天童児鑑定

お子さんが天童児か鑑定します。 ※何歳でも鑑定します。
1件 2000円
同時依頼2件目より1000円
カモワン鑑定画像付き(ロッドも補助で使います)
(例:お子さん3名を同時依頼した場合 2000円+1000円+1000円=4000円)


サンプルはこちら
http://yucca1552.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
http://yucca1552.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
http://yucca1552.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

ご依頼方法

右側のメールフォームより受付いたします。

件名には「天童児」
本文には
①メールアドレス
②鑑定するお子さんのお名前(ふりがな)、年齢、性別
③ご依頼される方のご住所、お名前(ふりがな)
④ご希望のお振込み先(ゆうちょ銀行/ジャパンネット銀行)

を明記ください。
追って受付メールを返信いたします。
また、鑑定は入金確認後となりますので宜しくお願い致します。
2回目以降のご依頼は後払いです。

<ご依頼後3日以上受付メールが到着しない場合、迷惑メールフォルダをご確認後、お手数ですが再度ご連絡下さい。>



天童児(てんどうじ)について

天童児は宇宙意識を持った子供です。
過去に神の摂理によって変容を果たし人間神化しています。
本来なら天界の住人ですが、現地球上において「肉体を持ったまま宇宙意識を持つ普通の人」のモデルとなります。
彼らは存在しているだけで周囲の人達に恩恵を与えアセンションへと導きます。

天童児は個人差はありますが、総じて性格は穏やかです。
突然予言めいたことを呟いたり、人の痛みを癒したり、ちょっと変わったことを真顔で話したりします。
また、天童児だからといって特別優秀というわけでもありません。
育つ環境も個性も様々であり、泣いたり、笑ったり、一見普通の子供です。

今回鑑定でお子さんが天童児だと分かったとしても、親は特別何もすることはありません。
普通に子育てをします。
子供にも天童児であることは言わない方がいいでしょう。
親が特別意識を持つのが一番不味いので、その点のみ注意されたらよいと思います。
「この子はそういうタイプなんだな。」と理解されるだけで十分です。
スポンサーサイト
2020/11/11(水)
鑑定 コメント:(0)

「魂の兄弟鑑定」について

4月末には「魂の兄弟鑑定」を開始予定でしたが、実際今月に入ってみると予想以上に多忙のため準備が進んでおりません。ゴールデンウィークを過ぎたら少しは落ち着くかとは思いますが、楽しみにお待ち頂いている方には大変申し訳なく思っております。
準備が整い次第またご連絡させて頂きますので、何卒宜しくお願い致します。
2017/04/28(金)
連絡 コメント:(0)

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン 1

先日寝ぼけて買ったドイツのアンティーク人形に「ヒルデガルト」という名前を付けました。

ヒルでガルト2

この名前はifさんに教えて頂いたのですが、ピンときたので迷わず決めました。
「ビンゲンのヒルデガルト」から頂いています。
それまで全く知らなかった人物でしたが、女性には厳しい中世ヨーロッパのドイツで預言者、教会博士、修道女、作曲家、ヒーラー、神学者、説教者である他、宗教劇の作家、伝記作家、言語学者、詩人、医学・薬草学に強くドイツ薬草学の祖といわれるほど多才なとんでもない女性でした。
この人形は以前高次元の存在とのコンタクトを取り易くする働きがあるという鑑定結果が出ています。また自分に指導霊の立場として天界の存在が付いていることもその時分かりましたので、おそらくこの「ヒルデガルト」がそうかもしれないと思いカモワンに聞いてみました。

質問:人形を介して指導霊として繋がっているのは「ヒルデガルト・フォン・ビンゲン」ですか?
答え:YES
鑑定


過去:(R)女帝↓解決カード:太陽
   (R)女帝→星→世界→(R)法皇→神の家
   (R)法皇↓解決カード:(R)13番→力
   (R)13番↓解決カード:節制→(R)恋人↓解決カード:斎王→吊るし
現在:審判
未来:運命の輪

過去からのカード展開が長い・・・。しかし頑張って読んでみます。

【解説】
過去の「女帝逆位置」は私です。中々自分のアイデアに自信を持てなかったり時間の確保に難しい私に高次元の存在が協力者として現れている様子が示されています(太陽)。この協力者というのが「ビンゲンのヒルデガルト」です。
私はこのヒルデガルトについて知識がなかったので、過去の展開で彼女についての情報を教えて貰っています。

ヒルデガルトが生きた中世ドイツ(11世紀)では完全な男性社会であり女性の立場は低く、特に宗教の世界では顕著なものがありました。そのため視野も狭く体制的で権威を笠に着るものも多く教会には沢山の問題がありました(法皇逆位置)。これを立て直し、女性的な考えを投入するために神の御用として遣わされたのが(神の家)ヒルデガルトでした(力)。腐敗し切って変容を拒む相手に対して(13番逆位置)あらゆる手段(音楽、医療、詩その他)でヒルデガルトが救済を行います(節制)。またヒルデガルトが宇宙意識と繋がり(吊るし)、神のビジョンを本に書き写して(斎王)この物質次元に気を取られ悪しき習慣に気がついていない人々に(恋人逆位置)神からのメッセージを伝えていました。彼女の行動はそれまでの教会の伝統を壊すことになったために強く反発も受けましたが、神の子であると分かっている彼女は怖いもの知らずの強い女性であり(力)権力者と闘い成功を収めて(世界)それまでなかった女性性を教会に取り入れる役目を果たしました(星)。

そのような人生を終え、役目を全うしたことで霊的修行を終えたヒルデガルトは超越的存在となって天界に生まれ変わっています(審判)。

そしてカルマから抜け出しアセンションした彼女は、この物質世界の私達に対し好機や注意やポジティブな変化を与えたり、人々が自らの運命の支配者となり運命の輪(カルマ)から脱却できるよう導く役目をしていることが示されています(運命の輪)。

やはりヒルデガルドが現在の私の指導霊であリました。
また別途鑑定したところ、彼女と私は(ついでに夫も)かつて住んでいた出身星が同じという縁もあったようです。
(アンタレス星人だったようですが、出身星とかその辺の知識は殆ど無いので今の所よく分からないです。)
その他にもキリスト教であることや彼女を助けていた人がテンプル騎士団や十字軍に強く関わっていた人物だったことなども自分の前世と縁がありました。
指導霊は魂の縁とは関係無い人が来るのかと思っていましたが、今回調べたところ大体何か縁があった人が来てくれるようです。
2017/04/18(火)
霊界の話 コメント:(2)

近所の桜

風邪をひいおりまして、今回は占い無しの軽い記事です。

子供達に誘われて散歩に行ってきました。

桜は満開、菜の花も、タンポポも、レンゲも、春の花々が一斉に咲いています。

今年はちょっと意識して、地域の波動を上げてくれる桜に感謝の気持ちを送ってみました。

風も心地よく、ヒバリやツバメが元気に行き交っているのが見えました。

春の気の中の散歩のおかげか、心身ともに軽くなり元気をもらったように感じます。

IMG_3574.jpg
IMG_3581 2




2017/04/10(月)
日常 コメント:(0)

占いの指導霊


今回は指導霊についての話です。

魂のいる霊界の風景は多種多様で精霊界やら仙人界、天使界など様々な世界があるそうですが、その中には占い界というか霊的世界で占いを研究している人達も沢山いてその人達がこの世でその力を必要としている人達に力を貸しているそうです。
これは実際に私も感じていることですが、カモワンで占っていると自分の潜在意識からの答えだけではなく、どこからか霊的指導が入ってきていると思う時が多々有ります。これが守護霊とは別の仕事や趣味などの才能や資質を発揮するために存在している「指導霊」ではないだろうかと思いました。
カード展開の驚くほどのシンクロ率や無意識のうち起こった意味のある間違い、突然一枚だけ飛び出してくるカード、閃きや発見、本ではなくカード自体が意味を教えてくれる展開、などなど。他にもカード一枚一枚にはちゃんと人格があることにも気が付かせてもらいました。正直少し怖いところもありますので自分に軸をしっかり置き、あくまでタロットリーダーは私だという意識を持って彼らに対して感謝を忘れず仲良くお付き合いをしています。

今回は霊界に占いを研究している集団が本当にあるのかを確かめることと、自分の指導霊について少し調べてみました。

質問:霊界では占いを研究している集団が本当にありますか?
答え:YES(3枚とも正位置)
タロット

過去:13番
現在:愚者
未来:正義


【解説】
霊界には「占いを研究している集団がある」という強い肯定の結果が出ました。
過去の13番は霊界にある占い研究グループの存在を表しています。
現在の「愚者」はカモワンを学ぶ私を指していますが、この絵から占い界の霊的存在が指導霊として私の背後についていることが示されています。
また、未来の「正義」は天使界の住人です。占い界の指導霊と共に天使界の住人も指導的立場に関わっている場合もあるようです。
このシステム(才能や資質を伸ばすために指導霊がつくこと)は魂の成長のために必要な仕組みの一つであり、地上にも霊界にも及んでいる宇宙的法則であることが示されています。


霊界に占い界があることに驚きですが、あの世が本当の世界らしいので当然といえば当然でしょうか。
私のケースでは占い界から男性の指導霊が一人と、天使界の住人も指導霊のような立場で付いてくれていることが分かりました。(指導霊の数やレベルは人によって様々なようです)
他にも謙虚な姿勢を忘れずに彼らの力を借りて上へ上がってこいというアドバイスをもらいましたので、これからも魂の学びを助ける手段としてタロットは続けていきたいと思います。
2017/04/01(土)
霊界の話 コメント:(0)

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top